まずは価格をチェック

知名度はそこそこだけど、ジワジワと人気が上がってるラ・ヴォーグ。

 

「目指せ業界最安値!」って言っているくらい、
とにかく安い!のが魅力です。

 

とはいえ、どのサロンも安さをウリにしてますよね。
ほんとうに安いのか、細かく検証してみましょう。

 

まずラヴォーグの価格ですが、HPによると
>全身脱毛 55部位 が 月額3,200円
しかも顔・VIOを含めてなので、かなり…いや、ありえないくらい安い!

 

それに、よくある「月額制」といいながら
総額を毎月に分割させて支払うタイプではない
純粋に月額制なので、これはかなり良心的です。

 

 

しかし!
脱毛で一番大事なのはコスパ。
安くても効果がなければ意味がありません。

 

例えば、全身脱毛完了まで他社の倍の期間がかかる、
あるいは機械がへっぽこで痛いとか熱いとか等々・・・。
その点、ラ・ヴォーグはどうなんでしょう?

日本製の機器を使用しているラ・ヴォーグ

実は、安いから正直意外だったのですが、
外国製の機器を使用するサロンが多いなか
ラ・ヴォーグは日本製の機器を使用しています。

 

日本人のお肌や毛質に合わせて
設計開発から製造まで行われている機器なので
効果が高そうだし、何より安心できます。

 

それでなんで安いのかというと、
ラ・ヴォーグは脱毛機器の代理店をしているから。
だから、どこよりも早く最新の機種を使用できるそうです。

 

 

ラ・ヴォーグは、安い!というだけでなく
効果が高いという口コミも見られるんですが、
このへんに理由がありそうですね。

 

2つの機種によって価格が変わる!

さてさて。

 

その日本製の機器ですが
ラ・ヴォーグで使用されているのは
LVS と シルキーライトU という2種類。

 

え? 同じ機器を使ってるんじゃないの???
って私もはじめ思いましたけど、違うそうです。

 

 

これは初回の無料カウンセリングで
説明されるかもしれませんが、
大切な点だと思うので、お話しておきますね。

 

 

 

ざっくり言うと
シルキーライトUは、LVSの上位機種という感じです。
「効果」と「スピード」に差が出てきます。
(両方とも国産機器。そして痛みが少ないのがうれしいところ)

 

●LVS
・1回の施術時間は短い(約30分!)が、効果が低め。
 (脱毛完了まで2〜3年が目安)
・冷却ジェルが必要。

 

●シルキーライトU
・1回の施術時間は長い(約2時間)が、効果が高め。
 (脱毛完了まで1年半〜2年が目安)
・産毛などの薄い・細い毛にも効果的。
・美肌効果が狙える。
 (光フェイシャルやニキビにも使われる機種)
・冷却ジェルが不要。
 (ただし冷却剤は使用)

 

圧倒的にシルキーライトUの方がいい感じですよね……
したがって、当然ながらお値段が変わってきます。

 

全身脱毛55部位 月額3,200円!
とうたっているのは、実はLVSでの施術。

 

シルキーライトUでの施術は
全身脱毛55部位 月額8,800円 となります。

 

 

えーーーーーーーーーーーーーーー
5,000円も違うの!! サギじゃん!!!

 

てなりますよね。

 

 

だけど! 待ってください!

 

 

この価格、
シルキーライトUを使っている他店にくらべると
5〜10万円安いうえ、(脱毛完了までの総額)
他店では顔脱毛がついてないなど
価格・条件を考えても
断然! ラ・ヴォーグがおトクなんです。

 

 

なんたって、効果が高いんだから
その分が価格に反映されてしまうのは仕方ないかな〜
と、わたしは思っていますが、

 

LVSでは
1回の施術が30分で済んでしまう!という手軽さと
月額3,200円!という安さが大きな魅力なのは確か。

 

あなたが何を優先したいかによって
選択を変えるっていうことでいいのではないでしょうか。

まとめ

ということで、わかりやすくまとめると

 

ラヴォーグには高いコースと安いコースがある。

 

■高いコースのほうが機械が新しい。
でも同内容のサロンよりは若干安い。

 

■安いコースは回数を多くこなす必要がある。
でも月額制だから、あわないと思えば途中で辞めやすい。

 

 

ラヴォーグが安い理由

 

■脱毛器の代理店である。

 

■広告費をほとんどかけていない。
芸能人とか電車内広告とかも皆無。

 

■内装とか雰囲気は二の次。
機械が最新で安く脱毛できるなら(・∀・)イイ!!

 

ということです。

 

これで納得できるなら、ぜひ一度
ラヴォーグに足を運んで見ることをおススメします。

 

新店舗

更新履歴